市立函館・稜北・函館西、推薦枠で志望してほしい生徒像

定員の市立函館20%・稜北30%・函館西30%など、各高校推薦の人数が
確定しています。
H29推薦要綱.jpg
各高校側からは、どんな生徒を推薦してほしいのか、要件をきちんと提示しています。
提示されている限り、条件に合った生徒でなければ合格は難しくなります。
せっかく公表されているので、掲載してみます。

市立函館
次の両方を満たす生徒
1自己の進路目標の実現に向け積極的に学習に励み、生徒会活動、行事・部活動に
 リーダー性を発揮し、主体的に取り組む生徒
2地域の文化や伝統を大切にし、広く世界に関心を持つ人間性豊かな調和のとれた生徒

稜北
次の両方を満たす生徒
1大学進学等の進路目標を明確に持ち、入学後も主体的に学習しようとする意欲のある生徒
2基本的生活習慣が身に付いており、公正で責任と礼節を重んじ、生徒会活動や部活動等に
 積極的に取り組む意欲のある生徒

函館西
基本的な生活習慣と基本的な学力が身に付いており、次のいずれかに該当する生徒
1部活動や生徒会活動等で活躍し、継続して活動する意思のある生徒
2大学進学等の明確な目標を持ち、意欲的に取り組める生徒

※「両方を満たす」「いずれか」に注意してください。
両方は条件として厳しく、いずれかはハードルが下がります。高校の難易度に比例していますね。

前日に記した「自己アピール文」には、この要件に合致したアピールが記入されているのが当然
ですが、面接官から質問され、生徒からの返答が記載内容と合ってなければいけません。

緊張せずに、記入した内容を口頭で話せる「練習」が必要となります。
そんな生徒にもトップランナーは寄り添います。

ぜひお気軽にお問合せください。
TEL 0138-83-6468
電話勧誘・教材販売は一切ございません
北海道函館市花園町21-11 2階

[ここに地図が表示されます]



この記事へのコメント