29年度の推薦入試が近づいています。昨年28年度、公立高校推薦入試データを参考まで・・。

29年度の推薦入試、内申点が確定すると「推薦で!」という話が
具体的になる時期です。

参考まで28年度最新の推薦データです。
  
      学科   募集人員 推薦枠 推薦出願 内定者数  合格率
函館市立  普通   320   64  83   65  78.3%
函館稜北  普通   120   36  19   19 100.0% 
函館西   普通   160   32  34   32  94.1% 
七飯    普通   120   36  10   10 100.0%
函館工業  電子    40   20   9    9    〃 
      電気    40   20   8    8    〃
      情報    40   20  21   21    〃
      建築    40   20  19   19    〃
      土木    40   20  12   12    〃
      化学    40   20   2    2    〃
函館商業  流通    40   20   6    6    〃
      国際    40   20   9    9    〃
      会計    40   20  15   15    〃
      情報    40   20  11   10   90.9%
函館水産  海洋    40   40   9    9  100.0%
      食品    40   40   5    5    〃
      品質    40   40   2    2    〃
      機関    40   40   9    9    〃


  
職業系の高校は約100%の合格率ですが、普通科では出願者数に注意です!  
やはり出願者数が推薦枠の人数を超えると、不合格者が出てしまいます。
推薦で不合格となっても、一般入試を受けることができますので、2回のチャンスが
あると前向きに考えて、推薦を受けましょう。
推薦倍率が高い場合には一般入試を視野に入れて、5科目受験の準備も怠りなく!

推薦で合格に近い生徒は、内申点が良く高校側で望む生徒像に合致した生徒です。
また、学校によっては内申重視と面接実技重視とがあり、内申が高いほうから合格
とならない場合もあるので注意が必要です。


推薦で志望してほしい生徒像を再度掲載しておきます。
29年推薦像.png
推薦入試を狙いたい生徒も「トップランナー」で内申アップを!

ぜひお気軽にお問合せください。
TEL 0138-83-6468
電話勧誘・教材販売は一切ございません
北海道函館市花園町21-11 2階

ホームページ
http://toprunner0138.jp/

[ここに地図が表示されます]


この記事へのコメント