2016年、公立高校入試合格最低点

内申点が確定し、志望校も決まり、合格へ向け頑張っていることと思います。

過去問で何点取れるか実力を試そうかな?と考えているころだと思います。

では、何点取ると志望校に合格できるか?目安の点数のデータが欲しいですよね。

どれでは、「北海道学力コンクール」で分析したデータを掲載します。
道コン2016最低点中部.png
道コン2016最低点水産.png
本最低点は、1月道コンのデータと自己採点結果を基に、実際の高校入試同様に均等枠(70%)・
学力重視枠(15%)・内申重視枠(15%)のそれぞれの合格ラインを分析した上で、各ランクの最低点を
算出しております。(理論上の合格最低ライン)
実際の合否には、調査書等の要因も関係するため、ここで示した点数でも不合格となる場合もあります。
数値はあくまで目安としてご利用ください。


上記の注意点を踏まえたうえで参考にしてください。

例えば中部を「D」ランクで受験した場合、最低209点得点すれば理論上合格
   市立を「D」        〃    178点    〃
   稜北を「F」        〃    199点    〃
   西を 「F」        〃    181点    〃
という最低点が読み取れます。

そこで2016年度の過去問をやってみて、自分のランクに相応する最低点以上
得点できるか見てみましょう。

あくまでも2016年のデータなので、今期の受験生は倍率も違うし、入試問題の
難易度も違いますので、入試点の参考にしてください。

2016年の過去問ばかりを何度もやってしまうと、答えの暗記になってしまい
その問題の得点は上がっても、違う年度の過去問は点数が取れない、となってしまわない
様に、まんべんなく良問を沢山解くことが大切になってきます。


その生徒に合った良問をまんべんなく対応します。トップランナーです。

ぜひお気軽にお問合せください。
TEL 0138-83-6468
電話勧誘・教材販売は一切ございません
北海道函館市花園町21-11 2階

ホームページ
http://toprunner0138.jp/

[ここに地図が表示されます]



この記事へのコメント