北海道、公立高校実力NO1札幌南 VS 函館NO1中部

昨日、函館の公立高校の合格最低点を掲載しましたが、
北海道実力NO1の札幌南と函館中部をちょっと比べてみます。
まずは、内申ランクと合格最低点
2016札南.png
2016中部.png

■どちらも裁量問題を採用した入試問題
■札南定員320名に対し倍率1.21倍
 中部定員240名に対し倍率1.25倍

■札南 合格最低点 Aランク246点 B以下250点
 中部  〃    Aランク139点~Dランク209点

■どちらも当日重視は  当日点10:内申点0
     内申重視は  当日点 4:内申点6

札南は何としても250点以上得点しないと合格しないと言えますね。

大学合格者数
    北大 東北大 東大 東京工業大 一橋大 名古屋大 京大 阪大  計
札南 126 12  17   4    3   1   12  4 179
中部  17  2   -   -    -   -    1  -  20
ラサール -  1   4   -    1   -    1  -   7

※表が-でも、0人とは限りません。(未集計・公表しないなど)

この結果を見ると、函館の生徒も「札南を受験したい」という気持ちもわかります。

函館のトップクラスの生徒は「札南」受験を考慮に入れては?

「中部」に進学するのと「札南」に進学するのとでは、
その後の学習に「大きな影響と差が出てくる」と思われます。


どうせトップを狙うなら、「札幌南」はどうでしょう!

札幌南だって手伝います!トップランナーです。


この記事へのコメント