中3生、受験体制スタンバイOK

冬休み前のこの時期、受験を考慮した指導では、通常の問題集のみでは対応が出来ません。

やはり、受験に対応した問題集に着手する時期です。

各個人のレベルや得意・不得意科目に対応し数種類の問題集で対応が望ましいです。
20161214_155306.jpg
もちろん過去問も数回こなしますが、ある程度仕上げてからでなければ点数が悪いと
自信喪失となりかねないので、過去問挑戦はタイミングを上手に測るのが重要!
点数が悪いまま過去問を数年分やってしまうと、せっかく自信がついてからやるのもが
無くなってしまいます。
特に私立高校の入試問題は、学校によってレベルや形式・科目数が違うので、過去問の
代替えが効きません。

まだ受験校との実力差が多少ある場合は、基礎固め+弱点復習に時間を掛けます。
だからと言って1からやり直す時間もありません。

そこで受験対応問題集です。それも難易度が分かれているのもが良いです。
生徒によっては分野別と実践問題を分けて解くのも効果的です。

それぞれ各生徒1人1人、難易度と分野を考慮して指導しています。トップランナーです。



この記事へのコメント