センター試験対策(5) 《現代文編》Kei-Netより


■━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃受験まめ知識 …センター試験対策(5) 《現代文編》
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今週と来週で、国語のセンター試験対策をお届けします。今回は「現代文編」
です。
国語辞典.jpg
・─┐
|1|→ 評論
└─・
 過去のセンター試験の評論問題を振り返ってみると、出題される文章の難易度
やジャンルなどは毎回大きく異なっている。やや高度な文章が多いので、教科書
や新聞の文化欄の文章などを読むだけでは、問題に対応することは難しい。問題
集を解くなどして、できるだけ多くの新しい文章に触れることも必要だろう。
 ただし、設問の出題傾向は毎年ほとんど変わっていない。漢字の書き取り問題
を除けば、傍線部の内容、理由説明問題や本文の内容合致問題などの読解問題が
中心である。

・─┐
|2|→ 小説
└─・
 小説も、評論以上にさまざまなタイプの作品が出題されている。どんな作品が
出題されても慌てず、冷静に登場人物の人物像や心情、小説全体がどんな世界を
表現しているのかといったことなどを読み取っていくことが重要である。
 設問は、毎年必ず出題されている語句の意味の問題を除けば、登場人物の心情
を問うものが中心。ただし、消去法を使って初めて解答が決まるといった問題も
多いので、選択肢同士を比較検討し、慎重に解答を選ぼう。

Kei-Netより転載(許可済)

難易度・ジャンルが毎回変わるので、対策や出題傾向の分析は難しいが、設問は
毎年変わらないということなので、色々な文章に慣れておくことが最も重要かも。

文章に対してのオールマイティーが要求されるので、問題集を解く分量が多い方が
有利。時間を掛けて取り組む必要がある。


国語だって対策がある!・・・・トップランナーです。

ぜひお気軽にお問合せください。
TEL 0138-83-6468
電話勧誘・教材販売は一切ございません
北海道函館市花園町21-11 2階

ホームページ
http://toprunner0138.jp/

[ここに地図が表示されます]


この記事へのコメント