受験まめ知識 …センター試験まであと1週間!…注目コンテンツ・更新情報・・・Kei-netより


■━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃受験まめ知識 …センター試験まであと1週間!
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回の受験まめ知識は、センター試験を受験する際の注意事項をまとめまし
た。しっかり確認し、万全の体制で本番を迎えましょう。

・─┐
|1|→ 前日までに確認すること
└─・
 できるだけ事前に試験会場の下見をしておきましょう。当日初めて試験会場
に向かうのでは、予想以上に時間がかかったり、受験する教室が分からず迷っ
て遅刻ということになりかねません。下見ができない場合には、電車の時刻や
所要時間、会場までの道のりなどを確認しておきましょう。
 センター試験は土・日に実施されるため、交通機関の運行ダイヤが平日と異
なる場合があります。下見をする際にもこの点に注意が必要です。

 また、同じ高校の生徒でも、受験教科・科目数などにより別会場となること
があります。必ず自分の受験票に記載されている試験会場に向かいましょう。
友達と一緒に試験会場に向かう場合は、お互いの試験会場が同じかどうか、し
っかり確認しておきましょう。

 持ち物は早めに準備して、不足がある場合は買い足しておきましょう。忘れ
物がないように、前日と当日の朝に確認をするようにしましょう。持ち物チェ
ックの際は、Kei-Netの「2017年度センター試験受験ガイド」に掲載している
「持ち歩きチェックシート」を印刷して使うと便利です。

 ★持ち歩きチェックシート
    http://www.keinet.ne.jp/dnj/17/juken_guide/checksheet.pdf

 ★2017年度センター試験受験ガイド
 (PC) http://www.keinet.ne.jp/dnj/17/juken_guide1.html
(スマホ) http://www.keinet.ne.jp/sp/dnj/17/juken_guide1.html
会場.jpg
・─┐
|2|→ 「理科(2)」「地歴・公民」の試験実施方法
└─・
 理科(2)、地歴・公民の試験実施方法を再確認しておきましょう。試験は
「1科目受験者」と「2科目受験者」で試験室を分けて行われ、「1科目受験
者」は1科目を60分で、「2科目受験者」は2科目を130分(途中の答案回収等
の時間10分を含む)で解答します。「2科目受験者」は130分の試験時間中、途
中退出できません。

 「2科目受験者」の受験科目は、解答順に「第1解答科目」、「第2解答科
目」と呼び、解答用紙は時間帯ごとに配付・回収されます。第1解答科目の解
答用紙は試験開始の60分後に回収され、続けて第2解答科目の解答用紙が配付
されます。

 なお、大学によっては、「理科(2)」「地歴・公民」の指定科目は「第1解答
科目」の時間帯での受験を求めるケースがあります。こうした大学の志望者は、
それぞれの時間帯でどの科目を受験するか、あらかじめ決めておく必要があり
ます。

・─┐
|3|→ リスニングテストの注意事項
└─・
 リスニングテストでは、遅刻限度の取り扱いが他の科目とは異なり、試験開
始時刻(17時10分)までに入室していないと受験できません。
 ICプレーヤーの操作ガイドが、大学入試センターのホームページに掲載さ
れています。当日、操作にとまどわないためにも、今のうちに目を通しておき
ましょう。

 ★英語リスニングについて(大学入試センターHP)
    http://www.dnc.ac.jp/center/listening.html

・─┐
|4|→ センター試験が終わったら
└─・
 河合塾では、センター試験当日に問題分析や予想平均点を提供します。また、
試験後の自己採点に便利な「自己採点シート」もダウンロードできますので、
ぜひ活用してください。
 その後も、各大学のボーダーラインや動向分析、国公立大の出願状況などを
順次掲載していきますのでチェックしてくださいね。

 ★2017年度センター試験特集 http://www.keinet.ne.jp/center/




■━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃Kei-Netホームページ …注目コンテンツ・更新情報
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Kei-Netホームページの新着・更新情報や、ぜひ見てほしい注目コンテンツ
をお知らせします。

☆注目☆------------------------------------------------------------☆

☆2017年度 センター試験受験ガイド
 (PC) http://www.keinet.ne.jp/dnj/17/juken_guide1.html
(スマホ) http://www.keinet.ne.jp/sp/dnj/17/juken_guide1.html

☆センター試験科目別学習アドバイス -あと45日で押さえるポイント
 (PC) http://www.keinet.ne.jp/taisaku/center.html
(スマホ) http://www.keinet.ne.jp/sp/taisaku/center.html

☆大学別学習アドバイス
 (PC) http://www.keinet.ne.jp/taisaku/daigaku.html
(スマホ) http://www.keinet.ne.jp/sp/taisaku/daigaku.html

 …主要大学の学習対策を、河合塾の講師が解説します。

☆河合塾講師・特派員の応援メッセージ「がんばれ受験生!2017」
 http://www.keinet.ne.jp/gekirei/

☆2017年度入試情報
 (PC) http://www.keinet.ne.jp/dnj/
(スマホ) http://www.keinet.ne.jp/sp/dnj/

☆大学検索システム
 (PC) http://www.keinet.ne.jp/search.html
(スマホ) http://www.keinet.ne.jp/sp/search.html

☆受験の宿の選び方
 (PC) http://www.keinet.ne.jp/travel/
(スマホ) http://www.keinet.ne.jp/sp/travel/travel1.html

◆【会員専用】現役大学生のKei-Net特派員に質問しよう!
 (PC) http://www.keinet.ne.jp/web/toku/index.html




■━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃時期別アドバイス …直前期の過ごし方(2)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 受験生時代のこの時期、特派員のみなさんはどのようなことを心がけていた
のでしょうか。
 今回は、直前期の過ごし方で気をつけていたことについて、特派員のアドバ
イスをご紹介します。

----------------------------------------------------------------------
▼N.H.特派員(千葉大 理 化 1年)

 ご飯は3食しっかり食べる。寝る前はあまり余計なことは考えず、睡眠はし
っかりととる。体調管理に気を配っていたわけではありませんが、ちゃんとし
た生活リズムをとるようにはしていました。

----------------------------------------------------------------------
▼megumimi特派員(慶應義塾大 文 人文社会 卒)

 風邪やインフルエンザにかからないよう、手洗いうがい、マスク着用など対
策をし、睡眠時間はたっぷりとりました。また本番に備え、早寝早起きを心掛
けました。虫歯などにならないよう歯磨きもしっかりしました。

----------------------------------------------------------------------
▼Y.F.特派員(早稲田大 法 3年)

 焦りから睡眠時間を削った結果、最終的にセンター直前に体調を崩してしま
い、そのあとも長引きました。焦っても絶対に睡眠時間を削ってはいけません。
それだけは肝に銘じておいてください。

----------------------------------------------------------------------
▼M.T.特派員(東京理科大 薬 薬 1年)

 とにかくストレスをためないことが大切です! 私はストレスで体調を崩し
てしまい、思うように勉強できない時期がありました。とにかく体調管理、ス
トレス解消をしっかりしましょう!

----------------------------------------------------------------------
▼M.T.特派員(明治大 情報コミュニケーション 4年)

 しっかり食べて、しっかり寝る。勉強時間に比例して体を動かすことがなく
なると腰痛・首痛・むくみ・気だるさにつながるので、気がついたときに伸び
をしてみたり、ストレッチをすると良い。
Kei-netより転載(許可済)

予備ならではの情報・注意点、先輩からのアドバイス。参考になりますね。

今までやってきたものを信じて、受験に臨みましょう!


ぜひお気軽にお問合せください。
TEL 0138-83-6468
電話勧誘・教材販売は一切ございません
北海道函館市花園町21-11 2階

ホームページ
http://toprunner0138.jp/

[ここに地図が表示されます]


この記事へのコメント